nobody knows diary

神経心理学や言語病理学について、読んだ論文をまとめています。

妄想

認知症の妄想・作話

松田実:認知症の妄想・作話‐その成り立ちにおける感情的側面について‐.老年精神医学 27:164‐171, 2016 「はじめに」のところですでに、筆者・松田実先生の言いたいことはほぼ語られているらしい。認知症は認知機能の病であるが、その基盤となる感情が不安…

コタール症候群について

小泉明:コタール症候群.分子精神医学 4: 45-48, 2010 「精神科領域の用語解説」としてコタール症候群について説明している。 歴史的経緯 Cotarは1880年、「不安メランコリーの重症型における心気妄想について」という演題で、奇妙な心気妄想を呈するX嬢に…

Feinbergが報告するフレゴリ症候群の一例

Todd E. Feinberg, Lisa A. Eaton, David M. Roane and Joseph T. Giacino: Multiple Fregoli delusions after traumatic brain injury. Cortex, 35: 373-387, 1999 背景 フレゴリ症候群は妄想性同定錯語症候群(以下、DMSと略す)の一つである。DMSには他に…

妄想の展開

Owen Box, Hana Laing and Michael Kopelman: The Evolusion of Spontaneous Confabulation, Delusional Misientification and a Related Delusion in a Case of Severe Head Injury. Neurocase 1999; 5: 251-262 背景 妄想や作話と前頭葉機能障害の関係性に…

妄想と脳萎縮

David N. Levine, Adrian Grek: Thea anatomic basis of delusions after right cerebral infarction. Neurology 1984; 34: 577-582. 背景 妄想とは理論や経験によっては訂正されない誤った確信のことである。右半球損傷後の患者では妄想が生じる場合がある…